調剤薬局の診察料に関する解説するサイト

診察台について

あん摩マッサージなどで使われる診察台には、患者がうつ伏せで寝たときに顔を横に向けなくても済むように、ベッドの表面に穴を設けてあります。

 

リハビリなどに使用される運動療法台には、昇降がしやすいようにステップ台がついていたり、横にスイングガードが付いています。他には、整体の診療台はヘッド部の角度を変えられるようになっています。

 

それ以外にも、電動で昇降するものや、自動で背上げが動く機能がついているものもあります。こうした診療台は意外に高く、まとまった数を揃えるためにまとまった資金が必要です。

 

また、あん摩マッサージなどで使用される診療台の穴も、オプションで付ける場合もあり、必ずしも最初から穴があけられているわけではないようです。

 

薬局は調剤をメインに行う調剤薬局や門局のことだけを指すものでなく、調前薬剤室を備えるなど条件を満たして薬局開設許可を受けていれば、ドラッグストアも薬局といえる。

 

中古医療機器を販売している会社があるので、そこから仕入れると新品で買うよりは大分安くなるようです。

 

また、ただの診療台であってもキャスター付きのものや脚がV脚になっているもの、診療台の下にかごがかけられう用になっていて、衣服を置くスペースが作られているものなど、さまざまな工夫が施されています。

 

よくわかる調剤薬局のことならこのサイト

やりがいのある薬剤師 求人をお探しなら

自分にあった薬剤師 転職を希望の方はこちら